嘔吐下痢症でびっくりしました。

冬の寒い時期にうちの子はよく感染しました。

 

始めてかかったのは1歳頃です。

 

キャッキャキャッキャと抱っこして遊んでいたら突然マーライオンの様に吐きました。

 

本当にマーライオンのみたいに口から噴水出すように嘔吐したんです。

 

私はビックリして汚れた服を変えてキレイにして体温を測ると38度ありました。

 

口の中が気持ち悪いのかと思って白湯を与えたら飲んだ瞬間ブハっとまた吐いたのでまたまたびっくりしました。

 

かかりつけの小児科へ連れて行くと「ロタウィルス」と診断されました。

 

おんぶして病院へ連れて行ったのですが背中でウンチをしてとても不快だったようで泣きだします。

 

家に帰ってオムツを取り替えると大量のウンチです。

 

お医者様からのアドバイスとしては、
「水分はまめに与える事」

 

 

熱もあったので小児用のポカリを勧められたので調剤薬局で購入して帰宅。

 

お腹が痛いのか凄く泣いており、オムツも1時間に1回は交換します。

 

量も凄いので夜用のオムツを用意しました!!

 

臭いは酸っぱい感じの臭いでウィルスに感染しているってこんな感じなのかなと思ったほどです。

 

とにかく水便が凄まじく続きます。

 

ポカリを薄めて飲ませて、リンゴとニンジンを磨ってジュースを作って与えていて

 

固形物は暫く与えませんでした。

 

みかんを食べたがったので与えましたが、その後酷い水便が出ました。

 

柑橘類は下痢の時は与えてはいけないそうです。

 

3日くらいニンジンとリンゴを磨って与えたり、ウンチが落ち着いてからは

 

おかゆやうどんやにゅう麺などを与えていました。

 

くすりはシロップのものを処方されていましたが味が嫌いみたいで飲ませるのに一苦労。

 

ジュースで割っても嫌がり、仕方ないのでプリンに混ぜて騙し騙し与えたりもしました。

 

後は自分も疲労困憊だったので、子供が寝たら一緒に寝る。

 

とにかく体力勝負なので自分もしっかり食べて隙あれば睡眠を取ります。

 

5日目にはすっかり元気になり下痢も治まりました。

 

うちの子の場合は冬場はよく嘔吐下痢症に罹る事が多く、そのたびにリンゴやニンジンを与えます。

 

リンゴとニンジンは整腸作用があるようです。

 

柑橘類は下痢を促進させるので絶対に与えませんでした。

 

幼児期には寝ながら吐く事もあったので、頭周りにバスタオルを敷いてビニール袋を枕元に置いておりました。

 

熱も出すので水分補給だけはまめに心がけておりました。

 

 

子供の回復力って凄いと思いました。

 

 

だいたい子供が回復すると自分が移ります笑

 

大人が罹ると想像を絶するほどの腹痛と吐き気!!

 

しかも中々治りません^^;

 

夫も感染し、私たちよりも酷い状態でした。

 

振り返ると、こまめに家の中をハイターなどで拭いたりして除菌をするべきでした。

 

ウィルス感染は子供が小さい頃は必ず経験すると思います。

 

とにかく体力勝負です。

 

冷えピたとイオンウォーターは常備しておりました。